ソラシカ散歩−古道具と雑貨と、なつかしい暮らし−
Profile

おかいもの
>>オンラインショップはこちら↑
///////////////////////////////////
◎クレジット決済(PayPal)が利用できるようになりました
///////////////////////////////////

古道具と雑貨のお店「ソラシカ散歩」 の瓦版。
移動式不定期営業のお店です。

お問い合わせはこちらから・・・
info☆sorashika-sanpo.com
→☆を@に変えて送って下さい シカ



Instagram

* 当サイトはリンクフリーです
* 当サイトの画像・文章の無断転載・使用はご遠慮ください
* お問い合わせには、通常24時間以内にお答えしております。 フリーメールなどをご利用の場合、メールが届かない場合もございます。 しばらく返答がない場合、お手数ですがコメント欄から連絡をお願いいたします。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Category
NewEntry
Archives
Comment
Search
twitter
Instagram
Instagram
<< 「鳴りもの市」に出店します main 津軽系こけし(本間直子・9cm) >>
石を売る話し
ある日。 

骨董市で石を並べた。
 海で拾ったものと、森で拾ったもの。 
海で拾った石は、丸味を帯びて白く、軽い。
 お正月の房州の海で拾い、何となく気に入って持っていた。

「これ、本当に石?軽いなぁ〜」
 お客さんに聞かれ、そう言えば石にしては軽過ぎる気がしてきた。 
これは、本当に石だろうか。 
火山の石は軽石だけど、海で見つけたし、、珊瑚か骨・・? 

 「これ、石・・?」女性のお客さんが立ち止まる。 
少しなら気付かれないだろうと思って並べたが、改めて言われると
 石を売っている自分が何だか急に恥ずかしくなってきた。 リアルつげ義春じゃないか。

 奥さん風のその女性は、「何だか子どもの拾ってくる石に良く似ている。。」と言う。
 私の並べているものを隅々まで眺め、「何というか、不思議なものばかり、、」 と、
なんとも表現の仕様がないという風だった。

 その日、結局石は一つも売れなかった。 (ひとつ300円) 
今もベランダの拾いもの入れ箱の中に入っている。 
これからも、何だか捨てられずに持っていそうな気がする。


JUGEMテーマ:古道具・雑貨



2015.09.26 Saturday 16:00
日々のこと comments(0)
comment




/PAGES